Scroll

W E L C O M E

ご あ い さ つ

はじめまして。山田志穗です。脚本家とグラフィックデザイナー、2つの肩書で活動しています。脚本とデザイン、かかわりがなさそうな2つですが、どちらも人の心を動かすことができる素敵なものだなと、私は思っています。心を動かす脚本やデザインは、どれも「人に何かを伝える手段」として機能しています。そしてその細部には、企画や商品に関わる人たちの思いがさりげなくも丁寧に反映されている。そんな作品に、人は胸を打たれるのだと思います。
お客様が大切にしている価値や思いを、届けたい人の心にまっすぐに届けるために。脚本とデザイン、2つの手段を活用して、お客様が目的を達成するためのお手伝いをさせていただければ嬉しいです。

S E R V I C E

サ ー ビ ス 内 容

上演・放送のための脚本から文芸作品(読み物)としてのシナリオまで幅広く承ります。お客様の思いや目的をヒアリングさせていただいたうえで、テーマや場面設定、登場人物の人数や物語の長さなどを、ご相談・ご要望に応じて執筆いたします。

得意なこと

一幕物の短編戯曲を得意としています。日常の中にある何気ない風景や特別な一瞬を切り取り、一字一句を優しく丁寧に描きます。テンポの良い会話劇が特徴的で、ト書きで多くを語らないシンプルなスタイル。想像しながら楽しむことができる読み物作品を積極的に制作しています。

W O R K S

実 績

N E W S

お 知 ら せ